子育てママ必見!赤ちゃんのミルク作りにピッタリの水はコレ!

子育てママ必見!赤ちゃんのミルク作りにピッタリの水はコレ!

子育て中のママにとって赤ちゃんの健康って気を使う問題ですよね。
特に直接口から入るミルクには他よりも神経を使います。

 

どんなミルクにすれば良いのか?温度は熱すぎないか?水はどれを使えば良いのか?

 

考えだしたらきりがないですが、ここではそんな赤ちゃんのミルク作りに使う水について掘り下げていきたいと思います。

 

赤ちゃんのミルク作りに適した水って?

 

水とひとくちにいってもその種類は様々です。

 

蛇口をひねったら出てくる水道水から地下から汲み上げる天然水、水道水の原水等をろ過して作られるRO水等いろいろあって迷ってしまいますよね。

 

赤ちゃんのミルク作りに利用する水を選ぶときには、まず第一に硬度を確認する様にしましょう。
赤ちゃんはまだ内臓の機能も発達段階のためあまりにも高度が高いものを飲むとお腹を壊してしまいます。

 

そのため水を選ぶ際には軟水を選ぶ様にしましょう。
ペットボトルの水であれば成分表に硬度が書いてあるので底をしっかり見る様にしましょう。

 

水道水も軟水ではありますが、赤ちゃんのミルク作りに使う場合は40分程度沸騰させてから使う必要があります。

 

赤ちゃんのミルク作りって結構手間がかかっちゃいますよね。

 

手間が最小限!赤ちゃんのミルク作りを時短する方法

 

水道水だと一度火にかける必要がありますが、そんな手間を省くことができるのが天然水のウォーターサーバーです。

 

軟水の天然水であればそのまま利用することができますし、お湯をすぐに出すことができるので調乳もあっとゆう間に済ませることができます。

 

赤ちゃんのミルク作りがすぐに終わればぐずりも少なくて済みますし、他の家事をすることもできて一石二鳥ですよね。